AES日本支部について (入会案内)

AESについて

AES (Audio Engineering Society Inc.) は、オーディオ工学やその関連分野における科学発展に寄与することを目的として、1948年に創立され70年以上の歴史を持ちます。ニューヨークに本部を置き、日本をはじめ世界各地に支部を有するオーディオに関する唯一の国際組織です。現在、世界中に72以上のプロフェッシナル・セクションと95以上の学生セクションがあり、約12,000名を超えるオーディオ技術者、研究者、芸術家、メーカー、教育者、そして学生が会員として登録されています。
AES日本支部は、1952年に設立され歴史あるセクションとして運営しています。

AESの活動

International Convention, International Conference, Regional Events
大規模な大会であるInternational Conventionをアメリカとヨーロッパで毎年2回開催します。会期中は、各国の技術者、研究者による技術論文発表、ワークショップ、チュートリアル、テクニカルツアー、ゲストスピーチ、デモンストレーション、プロフェッショナル機器展示の他、数多くのオーディオに関する規格標準化や研究委員会なども行われ、この場での発表は国際的に認知されるものとなります。
また、特定分野に焦点を当てたInternational Conference、各地域のセクションによって開催されるRegional Eventsも、世界中で定期的に開催されています。
AES日本支部の活動
技術講演、研究発表、国際規格動向、スタジオ設備訪問など、オーディオの最新動向と情報交換の場とする「AES日本支部例会」を年10回開催。また、オーディオ工学における幅広い分野の理論を学ぶ「AES基礎音響セミナー」、オーディオに関する研究・学習している若手・学生の皆さんと音響に関わる企業・業界との交流を図る「AESジャパンフォーラム」を毎年開催しています。さらに、Regional Eventsの開催も定期的に行っています。
Journal of the AES(AESジャーナル), E-Library
最新のオーディオ工学の研究発表に関する論文、特集記事、AESの活動内容、セクション報告などを掲載した、AESの公式出版物である「AESジャーナル」が毎年10回発行され、全てのAES会員が利用可能です。また、AES本部web site上にあるE-Libraryにアクセスすることで、1953年からこれまで発表された17,000件以上のAES技術論文、研究発表、AESジャーナル、最新ニュース、International Convention, International Conference, Regional Eventsなどで公開された情報、そして、200本以上の解説動画をいつでも閲覧・視聴できます。

AES会員

会員資格
AES会員のうち日本在住の方(または希望される方)は、AES日本支部会員となります。オーディオに興味をお持ちの方であれば、技術者、研究者、教育者、学生など、職種を問わず会員の資格が得られます。会員区分について下記をご覧ください。
次のような分野の方々がAES日本支部会員として活動されています。
  • オーディオや音響における研究開発、オーディオ機器の設計・製造
  • ホール・録音スタジオ・放送スタジオの設備・設計
  • 録音、ミキシング、マスタリング、音楽制作、放送・番組制作、映画、劇場・ライブのPA・SR、ゲーム、Webの音響制作
  • 放送用、業務用、コンスーマーのオーディオ製品のマーケティングや販売
  • オーディオや音響における教育機関
会員区分
正会員 (Full Member)
オーディオ工学または関連分野の学位を有する個人、または同分野でそれに匹敵する科学的または専門的業務経験を有する個人で、かつ、それらの工学的原理の応用に精通し、オーディオ技術界で活動していること。
準会員 (Associate Member)
AESの目的に関心を持つ個人。ただし、準会員はAES本部の役員や常設委員会の長にはなれず、またそれらを選挙する選挙権はありません。
学生会員 (Student Member)
専門学校または大学在籍者でオーディオ工学に関心を持つ個人。ただし、卒業 または中退後1年以上の者は学生会員にはなれません。学生会員は、AES本部の学生部門を除き、本部の役員や常設委員会の長にはなれず、またそれらを選挙する選挙権はありません。
会員の特典
  • AES主催のInternational Convention / Conference等、各種イベントの参加費が割引になります。
  • 年に10回開催されるAES日本支部例会の参加費が無料になります。
  • 年に10回発行されるAESジャーナルが無料でオンライン利用できます。
    また、冊子での定期購読も可能です。(追加料金が必要)
  • 過去から最新までの、International Convention / Conference、ジャーナルの論文、本部の標準化委員会からの技術情報や解説動画を無料で閲覧・視聴およびダウンロードできます。
年会費

  正会員 $125
  準会員 $125
  学生会員 $50
  ジャーナル印刷物 上記に+$75
2016年9月以降の入会納入に関しまして、本部への直接納入(本部会費「$」)を基本しております。ご協力をお願い致します。
(本部への直接納入が困難な方は、別途ご連絡下さい。info@aes-japan.org
なお、年会費の有効期限は本部の会員登録日から会費納入年間分です。有効期限内に、次会費を納入いただきますと会員資格継続となります。納入いただけない場合は会員資格停止となりますが、再度納入いただきますと会費納入年間分の会員資格が復活します。
会員のお申込み
Create Account 画面でアカウントを作成、そのアカウントでログインし、入会情報をご入力ください。Sectionを選ぶ項目では、Japan Sectionをお選びください。入会サイトの英語入力事項や表記が分からない場合は、申し込み用紙(和英併記)に、その部分の和文をご記入の上、AES日本支部(info@aes-japan.org)まで電子メールにてお送りください。英語併記し返送いたします。ご質問も上記メールアドレスにお願いいたします。

お問い合わせ先

〒105-0003
東京都港区西新橋3-24-10
一般社団法人AES日本支部
TEL: 050-5534-0993
(留守番電話対応のみ、英語での案内のあとにメッセージをお願い致します)
FAX: ございません

お問い合わせフォーム