2021年12月例会のお知らせ

AES日本支部「12月例会」オンライン開催をお知らせします。 

 
2019年1月のコンシューマー・エレクトロニクス・ ショーで発表され、2021年4月から日本国内での本格展開が始まった、ソニーのオブジェクトベースの360立体音響技術を使った新しい音楽体験、「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」の音源制作ついて、ソニーV&S事業開発部の山内裕司氏によりその規格と制作ツールについて紹介いただきます。また、実際にソニー・ミュージックのエンジニア鈴木浩二氏が制作を担当した作品について、その制作ノウハウやテクニックを伺いながら、これらの制作の現状と今後の課題について論議いたします。

 
【テーマ】Sony 360 Reality Audioの制作ノウハウについて 

【講演者】
 山内裕司 氏 
 ソニー株式会社 ホームエンタテイメント&サウンドプロダクツ事業本部
 V&S事業開発部 コンテンツワークフローソリューションマネージャー
 鈴木浩二 氏 
 株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ 
 ソニー・ミュージックスタジオ 部長 レコーディング&マスタリングエンジニア
(司会:長江和哉 氏(AES例会委員)名古屋芸術大学)

【開催日時】2021年12月10日(金) 
 開場 18:20(18:25までに接続開始ください)
 講演 18:30〜20:00(質疑応答含む) 

【例会参加費】 
 AES会員:無料 
 非会員:1,000円(税別)申し込み完了後に表示されるURLよりお支払いください。

 ★入金後の返金には対応致しかねます。予めご了承いただきますようお願いいたします。 

※非会委員の方は、新規会員登録をしていただくことで会員としてお申し込み可能です。
・日本支部HP内の入会案内ページ:https://aes-japan.org/wordpress/?page_id=24
・本部の会員登録ページ:https://portal.aes.org/welcome

【例会形式】Zoomウェビナー形式 

【参加申込】下記フォームからお手続きください。申込締切りは以下のとおりです。
 AES会員:12月9日(木) 17:00まで
 非会員: 12月7日(火) 17:00まで

 お申込フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S44884080/

 フォームより下記情報をご入力、および「オンラインイベント同意書」のご確認と同意の上、お申し込みください。
 非会員の方は同期日までにPaypalにて振込完了もお願いします。
・ お名前、所属、連絡先メールアドレス 
・ AES会員番号(会員の方は必須) 

【定員】先着150名
 運営の都合上、定員を設けさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。 

以上、皆様のご参加をお待ちしております。 


AES日本支部 例会担当 
reikai@aes-japan.org 

2021年10月例会のお知らせ

AES日本支部「10月例会」オンライン開催をお知らせします。 

 
今回の例会テーマは「ドルビーアトモスミュージックの制作ノウハウについて」です。 
配信サービスへの対応も始まり新たな音楽コンテンツとしても注目されているDolby Atmos Musicについて、ドルビージャパンの中山尚幸氏より、その基本的な技術情報について最新情報を解説していただきます。また、エンジニアプロデューサーの深田晃氏より、氏が実際に行ったオーケストラや室内楽作品の事例をご紹介いただき、制作ノウハウやテクニック、制作秘話について伺いながら、これらの制作の現状と今後の課題について論議します。

 
 【テーマ】ドルビーアトモスミュージックの制作ノウハウについて 

【講演者】
 中山尚幸 氏  
 Dolby Japan 株式会社 シネマ&コンテンツソリューション部 コンテンツ技術担当
 シニア・テクニカル・マネージャー 
 深田晃 氏 
 エンジニアプロデューサー dream window inc. AES Fellow
(司会:長江和哉 氏(AES例会委員)名古屋芸術大学)

【開催日時】2021年10月14日(木) 
 開場 18:20(18:25までに接続開始ください)
 講演 18:30〜20:00(質疑応答含む) 

【例会参加費】 
 AES会員:無料 
 非会員:1,000円(税別)申し込み完了後に表示されるURLよりお支払いください。

 ★入金後の返金には対応致しかねます。予めご了承いただきますようお願いいたします。 

※非会委員の方は、新規会員登録をしていただくことで会員としてお申し込み可能です。
・日本支部HP内の入会案内ページ:https://aes-japan.org/wordpress/?page_id=24
・本部の会員登録ページ:https://portal.aes.org/welcome

【例会形式】Zoomウェビナー形式 

【参加申込】下記フォームからお手続きください。申込締切りは以下のとおりです。
 AES会員:10月13日(水) 17:00まで
 非会員: 10月11日(月) 17:00まで

 お申込フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S44884080/

 フォームより下記情報をご入力、および「オンラインイベント同意書」のご確認と同意の上、お申し込みください。
 非会員の方は同期日までにPaypalにて振込完了もお願いします。
・ お名前、所属、連絡先メールアドレス 
・ AES会員番号(会員の方は必須) 

【定員】先着150名
 運営の都合上、定員を設けさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。 

以上、皆様のご参加をお待ちしております。 


AES日本支部 例会担当 
reikai@aes-japan.org 

2021年7月例会⑵のお知らせ

AES日本支部「7月例会⑵」オンライン開催をお知らせします。

    
音響学を学ぶ大学や専門学校の多くで実践されている、音を聴き分けて音に対する理解と感性を高める教育手法である「聴能形成」について、九州大学芸術工学部にて長く実践されている河原一彦氏と、聴能形成を実施するシステムの構築を長く行っている日本音響エンジニアリングから森尾謙一氏をお招きして、ご講演いただきます。最初に河原氏より聴能形成の概説とそのオンライン化についてご説明いただき、次に森尾氏より「真耳オンライン」の説明と機能拡張、自習機能などを解説していただきます。また、事前に受講者のメールアドレス宛に配布する一時IDとパスワードを使って、「真耳オンライン」のデモも体験していただく予定です。
司会を交えてのディスカッションの後、聴衆のみなさまとの質疑応答も行う予定です。

【テーマ】オンライン環境における聴能形成 

【講演者】
 九州大学 河原一彦 氏
 日本音響エンジニアリング株式会社 森尾謙一 氏
 司会(AES例会委員) 東京情報大学 西村明 氏

【開催日時】2021年7月29日(木) 
 開場 18:20(18:25までに接続開始ください)
 講演 18:30〜20:00(質疑応答含む) 

【例会参加費】
 AES会員:無料 
 非会員:1,000円(税別)申し込み完了後に表示されるURLよりお支払いください。 
★入金後の返金には対応致しかねます。
 予めご了承いただきますようお願いいたします。 

※非会委員の方は、新規会員登録をしていただくことで会員としてお申し込み可能です。
・日本支部HP内の入会案内ページ: https://aes-japan.org/wordpress/?page_id=24
・本部の会員登録ページ: https://portal.aes.org/welcome

【例会形式】Zoomウェビナー形式 
【参加申込】 
 下記フォームからお手続きください。申込締切りは以下のとおりです。
 AES会員:7月28日(水) 17:00まで
 非会員: 7月26日(月) 17:00まで

 お申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S44884080/

 フォームより下記情報をご入力、
 および「オンラインイベント同意書」のご確認と同意の上、お申し込みください。
 非会員の方は同期日までにPaypalにて振込完了もお願いします。 

・ お名前、所属、連絡先メールアドレス 
・ AES会員番号(会員の方は必須) 
 連絡先メールアドレスへは、例会で皆様に体験していただく
 オンライン聴能形成の一時IDおよびパスワードを送信いたします。

【定員】先着100名
 運営の都合上、定員を設けさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。 

以上、皆様のご参加をお待ちしております。 
AES日本支部 例会担当 
reikai@aes-japan.org 

2021年7月例会のお知らせ

AES日本支部「7月例会」オンライン開催をお知らせします。 
 
今回の例会テーマは「ポストプロダクションに於けるリモート制作システム」です。 
昨今、ポストプロダクションの新たな制作スタイルの一つとしてとして注目されているリモート制作システムについて、株式会社メディア・インテグレーション Rock On Pro事業部の前田洋介様よりリモート制作に関する現在の運用状況やトレンドについて解説頂くほか、リモート制作での応用も期待されるVideo-Over-IP「NDI」についても講演頂きます。 
 
【テーマ】ポストプロダクションに於けるリモート制作システム 
【講演者】株式会社メディア・インテグレーション Rock On Pro事業部 前田洋介 氏 
【開催日時】2021年7月9日(金) 
 開場 18:20(18:25までに接続開始ください)
 講演 18:30〜20:00(質疑応答含む) 
【例会参加費】
 AES会員:無料 
 非会員:1,000円(税別)申し込み完了後に表示されるURLよりお支払いください。 
★入金後の返金には対応致しかねます。予めご了承いただきますようお願いいたします。 

※非会委員の方は、下記から新規会員登録をしていただくことで会員としてお申し込み可能です。
https://portal.aes.org/welcome

【例会形式】Zoomウェビナー形式 
【参加申込】 7月8日(木) 17:00までに下記リンクからお手続きください。 
 https://ws.formzu.net/fgen/S44884080/
 以下の情報を入力してください。
 非会員の方は同期日までにPaypalにて振込完了もお願いします。 
・ お名前、所属、連絡先メールアドレス 
・ AES会員番号(会員の方は必須) 

【定員】先着100名
 運営の都合上、定員を設けさせて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します。 

以上、皆様のご参加をお待ちしております。 
AES日本支部 例会担当 
reikai@aes-japan.org 

2021年3月例会のお知らせ[オンライン開催]

例会担当よりAES日本支部「3月例会」オンライン開催のお知らせです。

今回の例会テーマは「インターネットを用いたライブ配信におけるバイノーラル音声の制作」と題し、2020年に名古屋の2つの放送局で行われた事例を紹介いただきながら、これらの音声制作の現状と課題について論議します。

具体的には、中京テレビと中京テレビ事業が2020年9月20日、中京テレビBスタジオより行った、エレクトーンプレイヤー826askaさんのライブインターネット配信を22.2ch HPL技術を活用したバイノーラル配信について、その技術的部分と制作の背景を解説いただきます。また、名古屋テレビ放送と名古屋テレビ事業が2020年12月11日、名古屋インターナショナルレジェンドより行った、名古屋ギター女子部のライブインターネット配信のKLANG:appを用いた3Dインナーイヤー・オーディオについて、その技術的部分と制作の背景を解説いただきながら、数年後の放送やインターネットの音声の姿を考えていきたいと思います。

尚、今回の例会は、zoomウェビナー形式で行いますが、プレゼンテーションの中では、VRが含まれる動画と音声のコンテンツを再生いたします。例会ご参加の際は、zoomの最新ヴァージョンと、バイノーラル試聴のためのヘッドホンやインイヤーイヤホン、VR動画コンテンツ再生のためには、スマホではYouTubeアプリ、PCではChrome、Edgeをご利用ください。
尚、コンテンツ再生のリンクは、当日プレゼンテーションの際に、zoomのチャット欄を用いてお知らせいたします。

続きを読む